医療用ウィッグStory - あると便利なかつら・ウィッグ台

ブログTOP > 医療用ウィッグ豆知識 > あると便利なかつら・ウィッグ台

あると便利なかつら・ウィッグ台

今回のテーマは「あると便利なかつら・ウィッグ台」です。簡易タイプのウィッグスタンドに比べるとお値段の高いかつら・ウィッグ台ですが、医療用ウィッグ(通常のウィッグ)のお手入れでの使い心地は雲泥の差があるんです。今回はそんなかつら・ウィッグ台の使い方などをご紹介したいと思います。

 

 

ポイントは3つです

 頭頂部、側頭部、後頭部など丸みがあるので、ウィッグが型くずれしにくく、スタイルが維持できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 台の底が吸盤になっているためウィッグを安定して保管できます。

●テーブルや洗面台など平らなところに乗せて、銀色のレバーを引いてください。

 

 

 

 

 表面には 滑り止め加工がしてあるため、ヘアアイロンなどでウィッグを多少引っぱってもズレにくく、ご自身でのスタイリングもしやすくなります。また、かつら・ウィッグ台にウイッグをまち針で固定すると、よりズレにくくなるのでおすすめです。

●まち針は丸い物を使うとスタイリング時に引っかかりにくいです。

●刺す場所はフチやベースが重なっている厚みのある部分が固定しやすいです。

●写真では、まち針をわかりやすくしていますが、スタイリング時は引っかかりやすいので、もっと奥まで刺し込んでください。

 

少々値のはる、かつら・ウィッグ台ですがご自宅での医療用ウィッグケアが圧倒的に効率UPする、実は重要なケア用品の1つなんです。「シャンプー&コンディショニング後にウィッグスタンドだと乾かしにくいわ。」「ヘアアイロンでスタイリング時にウィッグがズレて大変だわ。」というお悩みがある方はぜひお試しくださいませ。 かつら・ウィッグ台でスッキリ解消できると思います。

 医療用ウィッグStory(ストーリー)

電話  044-589-4411
営業時間 平日9:30~16:00

http://www.carewig.com/

メールお問合せ窓口

http://www.carewig.com/info/contact.html

★質問などお気軽にお問い合わせ下さい★

 

ブログTOP > 医療用ウィッグ豆知識 > あると便利なかつら・ウィッグ台

最新の記事
カテゴリー


このページの一番上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。