医療用ウィッグStory - 微調整用のすきバサミ

ブログTOP > ウィッグの微調整 > 微調整用のすきバサミ

微調整用のすきバサミ

今回のテーマは『微調整用のすきバサミ』です。(今後、具体的な微調整カットのポイントをお伝えする予定です)

医療用ウィッグは、実際に試着する機会はあまりないのでカタログで見た製品が届き思っていたイメージと違ったらどうしようという思われる方が多いのではないでしょうか。

 

医療用ウィッグが届いていざ試してみると…「ちょっとだけ前髪が長い!」「少しボリュームが多い!」「ここをほんの少し切りたい!」そんな時こそ、ちょこっと微調整です。微調整でずいぶんと印象が変わるんです。医療用ウィッグ専門店《Story(ストーリー)》では、サロンカットや通販カットも行なっておりますが、ご自身で微調整することも出来ます。

 

その時にご注意していただきたいのは『すきバサミのカット率』です。カット率というのは、1回にハサミをいれる髪のうちどれくらい切れるかを表す数字です。カット率が高くなるにつれて切れる量が多くなります。100円均一やホームセンターで広く販売されている一般的なすきバサミは、カット率約40%~50%です。

 

みなさんはご使用されたことはありますか?私は子どもの前髪を100円均一のすきバサミで切ったところ、髪にここで切りました!とハッキリわかるようなカットラインが出来てしまい残念な仕上がりになってしまいました。下の写真を見ると違いがよくわかると思います。

 

                
  カット率15%~20%         カット率40%~50% 

 

微調整となると、カット率約15%~20%のすきバサミが切った後、髪にカットラインが出にくいのでオススメです。他にカットをキレイに仕上げるには硬い材質、精度のいいハサミが欲しいところです。身近で販売していない場合は、ネットで探していただくのもいいかもしれませんね。

 

なかなか手に入らない場合には医療用ウィッグ専門店《Story(ストーリー)》でカット率約15%~20%のすきバサミ(made in japan 刃部:ステンレス刃物鋼)を1470円で販売しておりますので、よろしければご覧下さいませ。

 


     カット率15%~20%すきバサミの刃    

  上:カット率15%~20%下:カット率40%~50%

★刃先のV字部分のみが髪をカットするので、切り過ぎることがありません。また、刃幅が3mmと広くカットする際に髪がひっかかりにくく、使いやすいです。

 

カット率が約15%~20%で切れ味のいい『すきバサミ』が手に入ったら、後は気になる部分を少しずつカットしてみてくださいね。女性の方はこれまでに、ご自身の前髪を切ったことがある方が多いのではないでしょうか。微調整はその延長で意外と簡単に出来ると思います。

 

微調整が終われば、お客様自身にピッタリのオリジナル医療用ウィッグの完成です!

 

今回は『微調整用のすきバサミ』をお話させていただきました。少しだけ変えたい時には、ぜひ挑戦してみてくださいね!少しの調整で印象が変わると思います。具体的な微調整の仕方はまた近いうちにお話させていただきますね。ウィッグのお手入れの多くは、お客様自身で出来るものです。気持ちよくお使いいただけるよう、少しでもお役に立てればと思っております。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。またお付き合いいただけると嬉しいです。

 医療用ウィッグStory(ストーリー)

電話  044-589-4411
営業時間 平日9:30~16:00

https://www.carewig.com/

メールお問合せ窓口

https://www.carewig.com/info/contact.html

★質問などお気軽にお問い合わせ下さい★

 

関連記事 :◆微調整カットの方法&ポイント

ブログTOP > ウィッグの微調整 > 微調整用のすきバサミ

最新の記事


このページの一番上へ